カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
頒布会コーヒー豆のご案内タイトル

■2019年4月のコーヒー■
(初回ご注文締め切り:4月15日まで)

ニカラグアラモンタニータ

Nicaragua La Montanita 
ニカラグア ラ モンタニータ

ヘーゼルナッツのような香り、マンダリンオレンジのような酸味とプラムのような優しい甘さ、長くクリアな後味を活かした味わいに仕上げました。

【農園名】 ラ モンタニータ
【農園主】 ハイメ・ブランドンさん
【生産国】 ニカラグア
【生産地域】 サンラファエル 北部、ヒノテガ県
【標高】 1,120~1,170m
【品種】 マラゴジッペ
【精選方法】 ウォッシュド

地図

ニカラグア
中部アメリカ大陸のほぼ中央に位置する国で、北はホンジュラス、南はコスタリカと接しています。
年間平均気温は24℃、雨季と乾季が交互に訪れる亜熱帯気候で、コーヒーの収穫時期は10月~2月頃になります。
太平洋側の環太平洋造山帯には火山が点在しているため、コーヒー生産地の多くは火山灰性の土壌を有していて、コーヒー栽培に適している環境です。
ラ モンタニータ農園のあるヒノテガ地区は標高650~1,650 mの山岳地であり、昼夜の寒暖差が生まれ、高品質のコーヒーが栽培される環境が整っていると言えます。

マラゴジッペ種
マラゴジッペは突然変異により生まれた品種と言われ、他の品種と比べて樹高が高く葉も巨大で、コーヒーの実も大きいのが特徴です。
その分栽培が難しく生産性が低いため、希少な品種として扱われています。
特有の風味があり、柔らかいコクと繊細な酸味、フルーティな口当たりがあります。また粒が大きく見栄えがいいため、珍重されている品種です。

ニカラグアラモンタニータ

精選方法:ウォッシュド
収穫したコーヒーチェリーから果肉や皮などを取り除き、コーヒー生豆にする工程を精選と呼びます。
スペシャルティコーヒーにおいても、精選工程はとても重要な要素であり、品質や味を左右します。
断面図

ニカラグア ラ モンタニータの精選方法は“ウォッシュド(水洗式)”。
コーヒーチェリーの果肉を剥いた後、パーチメントコーヒーに付着するぬめり(ミューシレージ)を除去します。
ミューシレージを除去する際、発酵槽に付ける方法や機械を使用する方法などがあります。
また、名称もフーリーウォッシュド、メカニカルウォッシュドなど、国や地域によって様々あり、統一の基準は特にありません。
ウォッシュドウォッシュド

とっておきのコーヒー頒布会 お申込みはこちら
→6ヶ月コース
→1年コース


商品カテゴリCategory

  • 直営店の量り売りコーヒー
  • レギュラーコーヒー
  • コーヒー頒布会
  • 簡易抽出コーヒー
  • カフェポッド
  • リキッドコーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • ギフトセット
  • 焼き菓子・パウンドケーキ
  • コーヒー器具
  • その他の商品
  • アウトレット商品