カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

タイトル

■研究を重ねて作りあげたパルプドナチュラルコーヒー
ラ ネナ農園はコスタリカの中で最も古いコーヒー栽培の歴史を持つセントラルバレーというエリアにあります。
農学者のファンラモンさんが管理する農園です。
ファンラモンさんは、たくさんの時間をかけて研究を重ね、パルプドナチュラルのコーヒーを作りあげてきました。
手がけたコーヒーは品評会で評価され、入賞を果たすなど、コーヒーの品質向上に熱心に取り組まれています。


地図


コスタリカラネナ
農園主:ファン・ラモンさん

生産国 コスタリカ
生産地域 セントラルバレー
農園名 ラ ネナ農園
品種 ビジャサルチ
精選方法 パルプドナチュラル
標高 1350m


コスタリカラネナ


吉川チーフバリスタより
コスタリカは、環境先進国で自然配慮への意識がとても 高い。しかもコーヒーの栽培に適した環境で、美味しい コーヒーの産地としても有名。農園主ファン・ラモンさん は農学士でもあり、コーヒーの生育を熟知していて環境 に整えつつ、新しい取り組みにも力を注いでいる。その 土地、その年の環境に対応して作り上げられたコーヒー は、ラベンダーの華やかさ、グリーンアップルの爽やかさ、 シルキーでまろやかな口あたりが特徴。ほぼ日本の裏側 に位置しているコスタリカ、このコーヒーを飲んで近くに感じてほしい。


■精選方法:パルプドナチュラル

収穫したコーヒーチェリーから果肉や皮などを取り除き、コーヒー生豆にする工程を精選と呼びます。
スペシャルティコーヒーにおいても、精選工程はとても重要な要素であり、品質や味を左右します。
断面図

コスタリカ ラ ネナの精選方法は“パルプドナチュラル”。
コーヒーチェリーの果肉を剥いた後、パーチメントコーヒーに付着するぬめり(ミューシレージ)を残したまま、乾燥工程に進みます。
ミューシレージをつけたまま乾燥させることで、甘みなどの風味をコーヒー豆に持たせます。
ミューシレージは、乾燥が進むにつれベトベトとくっつくため、乾燥の際に細心の注意と手間がかかります。
ブラジルで開発されたこの製法は、中南米をはじめ広くの生産地で活用されるようになりました。

ミューシレージには糖分が含まれるので、乾燥が進むにつれて褐色に色づいていきます。
その見た目から「ハニー(蜂蜜)プロセス」とも呼ばれています。

ハニープロセス

■商品番号 976

【LABO】コスタリカ ラ ネナ(豆)100g


タイトル


小川珈琲LABORATORY焙煎豆をお届けします。
※こちらの商品は【賞味期間:製造日より1ヶ月】となります。
※「豆」でお届けします。

味わいコメント
ラベンダーのような香りとグリーンアップルのような爽やかな酸味、シルキーな口あたりと甘くクリアな後味を活かした味わいに仕上げました。


コスタリカ ラ ネナ(豆)
名称 レギュラーコーヒー
原材料名 コーヒー豆(生豆生産国名:コスタリカ)
内容量 100g
賞味期間 製造日より1ヶ月
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください
挽き方 豆


NEW
販売期間:2020年08月01日 00:00~
販売価格 1,000円 (税込 1,080円)
数量:

最近チェックした商品 Checked Items

  • 最近チェックした商品はありません。

商品カテゴリCategory

  • LABORATORY
  • 本日のセール
  • アウトレット商品
  • 簡易抽出コーヒー
  • 直営店の量り売りコーヒー
  • レギュラーコーヒー
  • コーヒー頒布会
  • カフェポッド
  • リキッドコーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • ギフトセット
  • 焼き菓子・パウンドケーキ
  • コーヒー器具
  • その他の商品