カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

タイトル

■寒暖差が大きい山岳地帯で育つコーヒー
セルタオジーニョ農園はブラジルのミナスジェライス州スルデミナスの山岳地帯にあります。 寒暖差が大きく、コーヒー豆は厳しい環境で育ちます。ナチュラルが主流であったブラジルで、1969年から「パルプドナチュラル」を始めた先駆者で、完熟チェリーを手摘みし、乾燥工程は1日15回の攪拌作業を15日間かけて行うなど、おいしいコーヒーづくりに取り組んでいます。 小川珈琲では、黄色の実のイエローブルボン(原種に近いコーヒーの品種)のみを指定した買い付けを行っています。

地図


セルタオジーニョ
農園主:ホセ・レナートさん

生産国 ブラジル
生産地域 スルデミナス
農園名 セルタオジーニョ農園
品種 ブルボン
精選方法 パルプドナチュラル
標高 1050m


セルタオジーニョ


大浦鑑定士より
「小川珈琲」との関係が20年以上も続く「セルタオジー ニョ農園」。コミュニケーションを重ねるごとに品質は 向上しています。黄色く熟したイエローブルボンを、パル プドナチュラルで精選した“セルタオジーニョ”は、ストレー トコーヒーの中では合わせるものを選ばない万能選手。 ローストアーモンドのようなフレーバー、チェリーのような 酸味、クリアなアフターテーストが持ち味。香りの強いも のから繊細な味わいのものまで、一緒に味わうものに合 わせて、その特徴をサポートする役割を果たしてくれます。

■精選方法:パルプドナチュラル

収穫したコーヒーチェリーから果肉や皮などを取り除き、コーヒー生豆にする工程を精選と呼びます。
スペシャルティコーヒーにおいても、精選工程はとても重要な要素であり、品質や味を左右します。
断面図

ブラジル セルタオジーニョの精選方法は“パルプドナチュラル”。
コーヒーチェリーの果肉を剥いた後、パーチメントコーヒーに付着するぬめり(ミューシレージ)を残したまま、乾燥工程に進みます。
ミューシレージをつけたまま乾燥させることで、甘みなどの風味をコーヒー豆に持たせます。
ミューシレージは、乾燥が進むにつれベトベトとくっつくため、乾燥の際に細心の注意と手間がかかります。
ブラジルで開発されたこの製法は、中南米をはじめ広くの生産地で活用されるようになりました。

ミューシレージには糖分が含まれるので、乾燥が進むにつれて褐色に色づいていきます。
その見た目から「ハニー(蜂蜜)プロセス」とも呼ばれています。

ハニープロセス

■商品番号 980

【LABO】ブラジル セルタオジーニョ(豆)100g


タイトル


小川珈琲LABORATORY焙煎豆をお届けします。
※こちらの商品は【賞味期間:製造日より1ヶ月】となります。
※「豆」でお届けします。

味わいコメント
ローストアーモンドのような香り、チェリーのような酸味、クリアな後味


ブラジル セルタオジーニョ(豆)
名称 レギュラーコーヒー
原材料名 コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル)
内容量 100g
賞味期間 製造日より1ヶ月
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください
挽き方 豆


NEW
販売期間:2020年08月01日 00:00~
販売価格 800円 (税込 864円)
数量:

最近チェックした商品 Checked Items

  • 最近チェックした商品はありません。

商品カテゴリCategory

  • LABORATORY
  • 本日のセール
  • アウトレット商品
  • 簡易抽出コーヒー
  • 直営店の量り売りコーヒー
  • レギュラーコーヒー
  • コーヒー頒布会
  • カフェポッド
  • リキッドコーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • ギフトセット
  • 焼き菓子・パウンドケーキ
  • コーヒー器具
  • その他の商品