カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
ブルーマウンテンフェア

ブルーマウンテンコーヒーとは

ブルーマウンテンコーヒーとは














人気の特定銘柄「ブルーマウンテン」ですが、実はその生産量のほとんどを日本が輸入していることをご存知ですか?今から50年以上前の1967年、ある日本企業が大量のジャマイカ産コーヒーを購入。その量は当時の総生産量の約60%にも及んだといいます。
そして1月9日、コーヒーをのせた最初の貨物船がジャマイカの首都キングストンから日本に向けて出港。この記念すべき日を忘れないよう制定されたのが「ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日」なのです。その後日本は、ブルーマウンテンの最大顧客となり、日本の喫茶店では「ブルマン」の愛称で親しまれる、誰もが知るコーヒーの銘柄となりました。

勝ち豆=ブルーマウンテンコーヒー??
ブルーマウンテンのコーヒー農園のほとんどは険しい斜面の山岳地帯にあります。日照条件や濃い霧、雨がもたらす昼夜の寒暖差など、高品質なコーヒー豆が育つには最適。しかし、ハリケーンが発生しやすい土地柄のため、生産時期によっては収穫に大きな影響を受けてしまう厳しい環境でもあるのです。そのような環境で育てられるブルーマウンテンは、特定銘柄と呼ばれる付加価値の高いコーヒー豆のひとつ。ブルーマウンテン地区という限定された場所で栽培され、厳格な審査をクリアした豆だけが特定銘柄「ブルーマウンテン」と呼ばれています。自然の脅威、厳しい審査を乗り越えた“勝ち豆”だけが私たちの元に届けられるのです。

「勝ち豆」をシェアしよう!

勝ち豆厳しい条件の中、たくましく育つブルーマウンテン「勝ち豆」にあなたの“勝ちたいこと”を願ってみませんか?
「勝ち豆に願いをしたい人」を募集いたします。
募集期間:2021年11月1日(土)から2022年1月9日(日)まで
絵画テーマ:
「勝ち豆」に願う、叶えたいこと・達成したいことなどご応募いただいた内容は、絵馬として後日京都の寺社仏閣にて奉納させていただきます。
矢印絵馬のご応募はこちら

その他、直営店舗や小川珈琲公式Facebook・Instagramでも募集中です。
→公式Facebookはこちら
→公式Instagramはこちら








ブルーマウンテンフェア

ブルーマウンテンコーヒーとは

ブルーマウンテンコーヒーとは人気の特定銘柄「ブルーマウンテン」ですが、実はその生産量のほとんどを日本が輸入していることをご存知ですか?今から50年以上前の1967年、ある日本企業が大量のジャマイカ産コーヒーを購入。その量は当時の総生産量の約60%にも及んだといいます。
そして1月9日、コーヒーをのせた最初の貨物船がジャマイカの首都キングストンから日本に向けて出港。この記念すべき日を忘れないよう制定されたのが「ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日」なのです。その後日本は、ブルーマウンテンの最大顧客となり、日本の喫茶店では「ブルマン」の愛称で親しまれる、誰もが知るコーヒーの銘柄となりました。








勝ち豆=ブルーマウンテンコーヒー??
ブルーマウンテンのコーヒー農園のほとんどは険しい斜面の山岳地帯にあります。日照条件や濃い霧、雨がもたらす昼夜の寒暖差など、高品質なコーヒー豆が育つには最適。しかし、ハリケーンが発生しやすい土地柄のため、生産時期によっては収穫に大きな影響を受けてしまう厳しい環境でもあるのです。そのような環境で育てられるブルーマウンテンは、特定銘柄と呼ばれる付加価値の高いコーヒー豆のひとつ。ブルーマウンテン地区という限定された場所で栽培され、厳格な審査をクリアした豆だけが特定銘柄「ブルーマウンテン」と呼ばれています。自然の脅威、厳しい審査を乗り越えた“勝ち豆”だけが私たちの元に届けられるのです。

「勝ち豆」をシェアしよう!

勝ち豆厳しい条件の中、たくましく育つブルーマウンテン「勝ち豆」にあなたの“勝ちたいこと”を願ってみませんか?
「勝ち豆に願いをしたい人」を募集いたします。

募集期間:2021年11月1日(土)から2022年1月9日(日)まで
絵画テーマ:
「勝ち豆」に願う、叶えたいこと・達成したいことなどご応募いただいた内容は、絵馬として後日京都の寺社仏閣にて奉納させていただきます。
矢印絵馬のご応募はこちら

その他、直営店舗や小川珈琲公式Facebook・Instagramでも募集中です。
→公式Facebookはこちら
→公式Instagramはこちら








1件~ 4 件(全4件)


小川珈琲 SDGs宣言

一杯のコーヒーからできること



小川珈琲 SDGs



小川珈琲は、「お客様においしいコーヒーを提供し続ける」という使命のため、SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)に賛同しています。これからも、「一杯のコーヒーからできること」として、ここ京都を中心に全国・世界へと活動を広げ、継続して取り組んでまいります。

矢印【京都 小川珈琲 SDGs宣言】をご覧ください。

SDGSマーク




商品カテゴリCategory

  • LABORATORY
  • 直営店の量り売りコーヒー
  • レギュラーコーヒー
  • 簡易抽出コーヒー
  • ギフトセット
  • コーヒー頒布会
  • リキッドコーヒー
  • カフェポッド
  • 焼き菓子・パウンドケーキ
  • 紅茶
  • コーヒー器具
  • その他の商品
  • アウトレット商品
FACEBOOK